• ホーム
  • ダイアン35は顎ニキビを改善してくれる?ニキビに効果がある低用量ピル

ダイアン35は顎ニキビを改善してくれる?ニキビに効果がある低用量ピル

薬を飲んでいる女性

ダイアン35は男性ホルモンを抑制する効果が高く、顎ニキビやフェイスラインにかけてできるニキビや背中にできるしつこいニキビに効果があります。症状が普通から重度のニキビを根本的に改善していくことができますし、生理痛を軽減する作用も見られます。ホルモン含有量が少ない低用量ピルですが、黄色い小さな丸型の錠剤が大きな特徴です。主成分である酢酸シプロテロンやエチニルエストラジオールは、排卵を抑えながら子宮頚管粘液の症状の変化で起きる、精子の侵入を防ぐことができます。子宮内膜の変化がもとで、受精卵が着床することも防ぐので大きな避妊効果が期待できます。

痛みの元になる物質の産生が抑えられるので子宮内膜も薄くしますし、生理痛が軽減したり、経血量を少なくする、生理周期を安定させるという効果が見られます。生理の時や生理前から下腹部痛や腰痛などがあったり、生理痛やイライラ感・憂鬱な気分になる症状を緩和させます。男性ホルモンを抑えるので、顎ニキビを始め多毛症にも効果があります。国内では今は承認されていないので、病院などでは処方されていないのが現状です。ダイアン35は医療用で初めて導入された抗アンドロゲン剤ですが、ニキビや過度な髪の毛の成長や、女性ホルモン療法の成分として使用されることになっています。

特に体格が小さいアジア人に向けて開発された低用量ピルで、避妊目的で使用するときは飲み忘れることで、避妊効果が低下するので注意する必要があります。毎日欠かさず服用することで生理痛が軽減したり、周期が安定する効果が見られます。毎日違う時間ではなく決まった時間に服用することがポイントで、朝食の後や寝る前などというように自分で設定しておくと安心です。毎日服用することで避妊効果が発揮されますし、万が一飲み忘れると効果が低下することもあるので改善が必要です。前日に飲み忘れてしまったことに気がついた場合は、すぐに前日の飲み忘れてしまった分を服用します。

当日の分はいつも服用している時間に服用し、2日以上飲み忘れた期間が空いた場合は、気がついた時点で前日の分である1錠を服用します。1回1日1錠服用ですが生理が始まってから24時間以内に服用し、生理開始日を1日目とし21日間連続服用します。ダイアン35を服用できない方は、酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールに対して過敏症だったり、その過去がある人で医師に相談をして飲み始めます。他の低用量ピルはアジア人向けではなく、少し錠剤が大きくなっているので服用しにくさがあります。